アドミッション・ポリシー

アドミッション・ポリシー


いうまでもなく、第一に、数学が大好きな方を求めます。 ひとつの問題にじっくり取り組んで、あきらめずに考え続ける ことができる方、またその過程を心から楽しむことができる 素質がある方ならば、本学科においてその能力を十二分に 開花させることができるでしょう。 言い換えると、広い知識の収集よりも一つの事柄に集中する能力に   自信のある方に向いています。

他人よりも手早く問題を処理できることに満足するという タイプの方よりはむしろ、基礎に立ち戻って疑問を持ち、自分なりの考えをじっくり あたためて発展させたいというひと、そんな方々を多く受け入れ、 一緒に数学の喜びを分かち合いたい。 そのように我々は考えています。



学科の求める人物像(入試資料より抜粋)


  • 学科の目標・テーマ
    • 高度な数学的素養の育成とその応用力
  • 教育方針
    • 高等学校までに学んだ数学を基礎にして、それをさらに発展させる。 柔軟な数学的思考力を身につけるために、まず基礎を強固にし、 その後に広範囲にわたる応用力を養う。 最終学年では、少人数に分かれたゼミナールでさらに深い専門的な課題を追究する。